小説家になるには/才能皆無な私が独学で脱サラしてデビューするまで

小説の書き方/アイディアの出し方

アイディアがなければ小説なんて書けません。今回は小説におけるアイディア発想法についてアドバイスさせて頂いています。アイディアは全ての始まり小説の制作はアイディアだしから全て始まっています。世界観、キャラクター設定、テーマ、ストーリー・・・どれも作者のアイディアから発せられるものです。アイディアという...

≫続きを読む

 

小説の書き方/プロットの作り方

小説はアイディア出しを終えたら次ぎはプロット作りが始まります。今回は小説のプロットの作り方を解説しています。プロットとは小説におけるプロットというのはいわゆる設計図のようなものです。ストーリーを考えるにしても話の大筋は最初に決めておきますよね。その場の思いつきでストーリーを考えることも読者に先を予想...

≫続きを読む

 

小説の書き方/テーマを決める

小説におけるテーマの決め方についてお話しています。まずは「テーマ」とはなんたるかというところからお話していきましょう。テーマとは小説におけるテーマというのは、その物語の核心部分のことです。つまり書き手が小説を通して伝えたいことです。小説家という職業の根幹でもありますね。例えば単純な例でいくと戦争もの...

≫続きを読む

 

小説の書き方/キャラクター設定の考え方

小説の世界に人々をひきこむのは世界観だけではありません。その世界で動くキャラクターたちもその役割を担います。今回はキャラクター設定の考え方を私なりにまとめました。キャラクター設定とはキャラクター設定というのは登場人物の過去や癖、性格に容姿など人物像のことです。キャラクター設定があることで、そのキャラ...

≫続きを読む

 

小説の書き方/世界観の構築

小説における世界観の構築方法をまとめてみました。まずは世界観とはなんたるかというところから解説していきましょう。世界観とは小説においても映画においても世界観という言葉の意味合いは同じです。時代、社会情勢、法則など、作品の舞台となっている世界の詳細のことを世界観といいます。世界観を決めておくことにより...

≫続きを読む

 

小説の書き方/小説の視点を決める

小説の文体を決める大きな要素として視点というものがあります。ストーリーを作る上で欠かすことができないものです。作品を誰の視点で進めるか小説を執筆する上で誰の視点でストーリーが進行していくか、というのは重要な要素となります。最も分かれやすい書き方としてはキャラクター視点著者視点このどちらかでしょう。キ...

≫続きを読む

 

小説の書き方/ストーリーの作り方

小説のストーリーは作品を作る上でかなり重要な要素です。いかに盛り上がり、読者の予想できないストーリー展開に仕上げるかが作者の腕の見せ所となります。起承転結を考えるストーリー作成の大前提として起承転結があります。起承転結というのはストーリーを綺麗に最後の落ちに持っていく為に積み上げていくパーツのことで...

≫続きを読む

 

小説のアイディアが浮かばない時の対処法

小説を書いていてネタ切れに陥った時に私がしている対処法について解説していきます。とりあえず机から離れる私はネタが切れたと感じた時はとりあえず机から離れる様にしています。机に向かっていても何も浮かばない。離れたとしてもすぐ解決するとは限らないけど、無理して中途半端なアイディアをひり出すよりはましです。...

≫続きを読む

 

小説の文体について/対象年齢層に合わせよう

小説においてどのような文体で書いていくのかというのは悩むところですよね。何を基準に文体を決めれば良いのでしょうか。年齢層に合わせる小説の文体というのは基本的に自由です。あなたが一番書きやすい文体で書くのが正解でしょう。読者のニーズを気にし過ぎて自分に無用な制約をかけてしまうのはお薦めしません。読者に...

≫続きを読む

 

小説家のスランプ脱出方法

なにか創造することを日常的にしている人にとってスランプというのは定期的に襲ってくるものです。今回はスランプに陥ったときの対処法について解説しています。スランプに陥る原因納期に追われているのに書きたくても思うように筆が進まないというのはプロにとっちゃ地獄のような時間です。私もスランプに抜け出す方法につ...

≫続きを読む

 

小説執筆にあたる取材費と申し込みについての疑問

最近はインターネット環境が整っている上、様々な書籍も増えたことから取材の必要性というのは下がっていることかと思います。ですがやはりまだ詳しい生の情報が知りたかったりした場合は取材というのはとても有効です。申し込みについてまず取材の申し込みですが勿論アポは必要です。まあそんなことは当然として取材費に関...

≫続きを読む

 

文章力を鍛えるには/小説家志望必見!

事象や意図、登場人物の心情を正確に伝える文章力というのは小説家にとって必要不可欠なものです。私のやって文章力訓練法知らない語彙と言い回しを100個ずつ書き出してみてください。勿論これだけではただのメモに過ぎません。無理に覚えようとしなくていいのでメモ書きを一通り見て、インプットします。そしたら今度は...

≫続きを読む

 

ストーリーの構成力を鍛えるには

さてストーリーの構成力というのは初めから身につけている人はほとんどいないと思います。一つの世界観の中にどれだけ説得力のある物語を紡いでいけるのか。小説家の実力はここにかかっていると言えます。4コマ漫画に見る構成力どれだけ壮大な世界観であっても、そこに生まれる物語がでてこなければ意味がありません。では...

≫続きを読む

 

ストーリーを書く上で起承転結は順守する必要があるのか

起承転結は絶対なのか?これは小説を書こう。もしくは何か完成したストーリーを一つ作ってみようと思った人なら感じたことがある人は少なくないのではないでしょうか.面白いのが条件話作りの基本は起承転結だというのはもはや常識になっていますが、果たしてこれをそこまで順守する必要があるのか、という疑問ですね。確か...

≫続きを読む

 

語彙力を鍛えるには/小説家を目指す

日常で喋るのは問題ないのに、書くとなると語彙が貧困で上手く言いたいことが表現できなくて稚拙な文章になってしまう・・・といった経験は誰しもあると思います。語彙力訓練法語彙力というのはその小説家の表現の幅を広げます。でも文章に触れてこなかった人ほど、この語彙力が貧困になりがちです。まずいくら本を読んで文...

≫続きを読む