小説家になるには/才能皆無な私が独学で脱サラしてデビューするまで

<スポンサードリンク>

小説家の原稿料と印税の仕組み/定価の●●%が収入に

小説家の収入源についてのお話です。

 

小説家の収入源は主に印税と原稿料です。この印税と原稿料について詳しく解説していきます。

 

原稿料とは

原稿料というのは原稿を執筆したことに対し払われる報酬のことです。
400字詰め原稿用紙を何枚書いたか(1枚の価格帯はピンキリ)で収入が変わってきます。

 

価格の違いを決定付けるのは小説家の知名度、契約している出版社との違いなどです。

 

支払いが行われるのは納品してから2〜3カ月の間が一般的です。

 

印税とは

著作権使用料のことを印税といいます。
一冊単行本が売れたとしたらその価格のうち10%が印税として出版社から著作権者に支払われます。
計算の仕方は

 

本の定価×印税率×発行部数

 

です。
1000円の本を1万部売ったとします。
そして印税率が10%の場合

 

1000×1/10×10000=1000000

 

となりますから100万円の収益が著作権者に入ってくるということですね。

 

例えばですけど、3カ月ごとに本を刊行するとして、それがコンスタントに1万くらい売れれば
3カ月かけて書いた小説だとしたら月30万以上稼いだことになりますから、十分生活できるレベルといえるわけです。

 

まあ3カ月ごとに1000円単価の小説出している小説家なんてそうそういるもんではありませんが・・・。

 

まあ印税率というものは出版社との契約で変わってきますから、これはわかりやすいようにした例です。

 

コミックなんかだと印税率は10%がほとんどですが、大学の専門書のような売れにくい書籍はもう少し高めです。

 

前へ:小説家の生活・給与ってどうなの?
次へ:小説家を目指す事のリスクを知っておく

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

生活・給与について/年収200万稼ぐには?
小説家として生活していけるようになるには、どれほどの発行部数が必要なのでしょうか?最低でも年200万は欲しいところ。
苦労とやりがい/リスクと魅力を天秤にかけてみる
小説家を目指すにはまずこの職業のリスクと魅力を天秤にかけてみることがかなり重要です。
WEB小説で収入をたてることは可能?
近年気軽に小説をWEBで公開して、反応を楽しむことができるようになりましたがこれで生計をたてることは可能なのでしょうか?
ヒットの基準となる部数は?
一般小説において「ヒットした」というのはどの程度売り上げた作品のことをいうのでしょうか。
小説は副業なの?
小説家というのはそれ一本で食べていくのがいかに難しいことなのかをまずは知る必要があります。
人気の小説家って金持ちなの?
人気の小説家はめっちゃ稼いでる!というイメージも何となく定着している気はします。