小説家になるには/才能皆無な私が独学で脱サラしてデビューするまで

<スポンサードリンク>

ライトノベルがアニメ化する条件

ライトノベルのアニメ化はファンにとっても、勿論作者にとっても念願の1大イベントだと思うのですが、そのGOサインがでる条件というのは一体何なのでしょうか。

 

部数の目安

さてアニメ化する条件ですが、これには色々な要素が合わせあって実現するところもあるので、一概に決めつけることはできないのですが、一般的には1巻発売時点で

 

3万部〜5万部

 

というのが目安となると思います。

 

この部数は一般小説ならベストセラーといっても良いレベルなのですが、ライトノベルだとわりと普通です。

 

ライトノベルは薄利多売なので(一巻当たりの単価が安い)最低でも1万部は売れてもらわねば困る世界ですね。

 

まあ例え1巻目で3万部売れたとしても、それだけでアニメ化ゴーサインがでることはまずありません。元からよほどの人気原作者ではない限りは検討止まりです。

 

ライトノベルのアニメ化は出版社に利益がでなければ意味がありません。

 

そのため1巻目以降も安定的に売り上げがあり、続く見込みありというのが条件ですね。

 

売れやすい作品の傾向

最近のラノベを見ていて売れやすい作品の傾向が何となくわかってきた気がします。

 

現実要素と非現実要素がうまく噛み合っている作品は受けが良い。

 

例えばデュラララとかとある魔術の〜とかですね。

 

デュラララは渋谷が舞台なのに、首なし人間とかでてきますし、とある〜は科学と魔術が交差するし・・・

 

コンセプトが面白いというか、親近感・リアリティがあるからのめり込むんだと思います。まあ私個人の勝手な分析なので何とも言い難いですが。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ライトノベルの特徴
なぜライトノベルはライトノベルというのか。小説は小説なのに、ライトノベルと呼称を分けている理由は何なのか。この分野の特徴とは。
ライトノベルに「萌え」は必須?
ライトノベルといえば萌え系のイメージをする人は多いかと思います。確かに最近のヒット作は萌え系が多い。やはり萌え系でないと売れるのは難しいのでしょうか。
イラストレーターは指名できるの?
ライトノベルの特徴といえば何と言ってもその作品を象徴するような「挿絵イラスト」ですよね。このイラストによっても人気が左右されることもありますし、自分が想像していた世界に具体的なイメージを与えてくれるイラストレーターさんはラノベ作家にとってとても重要な存在です。
ライトノベルは部数どれくらいでヒットといえる?
累計○○万部突破!といわれても正直あまりパッとどう凄いのか浮かばないですよね。今回はラノベの売り上げ部数のヒットの基準についてお話したいと思います。