小説家になるには/才能皆無な私が独学で脱サラしてデビューするまで

小説家のプロになるには

小説家のプロになるためにはどういったステップを踏めばいいのでしょうか?小説家デビューまでの進路や文学賞の紹介をしています。

小説家デビューするには/デビューする為の有力な3つの選択肢

小説家デビューするまでは、まずは出版社に作品を持ち込んだり、主催の文学賞に応募することから始めます。そして書籍化されればめでたくデビューというわけです。簡単でしょ?・・・てなわけないですよね。でも文学賞に受賞されれば、選考を担当した著名な小説家に認められたことになりますから、購買層へのアピールにもな...

≫続きを読む

 

アマチュアが応募可能な、様々な小説の文学賞一覧

小説家デビューするには文学賞に応募して受賞するのが一般的だというのはお話しましたが、ではどのような賞があるのでしょうか?賞は本当に色々あります。メジャーなものからマイナーなもの全て合わせると200近くあります。賞ごとに募るジャンルが違っており大別すると以下のようなジャンルがあります。エンタ―テインメ...

≫続きを読む

 

小説家を目指す為の進路/高学歴のが有利なの?

小説家になる為にはどういった進路を選べばいいのかお悩みの学生さんの声をよく聞きます。まあ結論からいえば小説家になるのにとくに「こうでなければならない」というような進路はありません。必要なのは読者を惹きつける話をつくれて、かつ文章に起こす能力だけですからね。とにかくたくさん読もうあなたが学生であれ社会...

≫続きを読む

 

小説を専業にするには/必要なのは才能ではなく分析と継続力

小説家というのはメジャーな職業ではありますが、実際小説一本で生活できる小説家というのは一握りです。出版社と契約してはいますが、収入は自分の出した本からの原稿料と印税です。企業から支払われるいわゆる固定報酬というものはありません。文学賞の下読みだったりセミナーにお呼ばれしたりして、生活を繋いでいます。...

≫続きを読む

 

才能がないと小説家になれない?

小説家が才能の世界だと思っている人は多いです。確かに才能というのは存在します。でもその才能の意味を履き違えている人はわりと多いのではないでしょうか。才能の正体「書きたい」という思いと、実際にそれを行動に移す行動力。あとは一度の行動に満足せず実直に成長しようとする向上心これが本当の意味での才能なのだと...

≫続きを読む

 

自費出版と商業出版の違い

自費出版と商業出版の違いをわかりやすく解説しています。商業出版まず商業出版というのは出版社が主導で企画を行います。そして出版にかかる費用もすべて出版社持ちなのが大きな特徴ですね。つまりは原稿に関しても、小説家から買い取る形になります。小説家にとっての原稿料のことです。文章の校正などもしっかり行われた...

≫続きを読む

 

自費出版はそもそも利益が出るの?

自費出版はお金さえ出せば本が出来るのが魅力なのですが、果たして高額を回収できるほどの利益は出るのでしょうか?かかる費用自費出版がしたいならまずは作品が一つ仕上げて懸賞に応募してみてください。そしたらその提案をされるかと思います。そして肝心の費用に関してですが、安くて50万くらい。高いもので200万く...

≫続きを読む

 

小説の新人賞選考の期間は?

小説家デビューするにはまず新人賞に応募することはご説明してきました。今回はその後の選考について掘り下げてお話していきたいと思います。選考の期間新人賞に応募したら次は結果がでるまで待つ必要がありますね。選考の期間です。この期間は賞の種類にもよりますが、長くて10カ月くらいあります。まあこの期間何をやる...

≫続きを読む

 

小説家と漫画家の両立は可能か考えてみた

小説家と漫画家の2択で将来を悩んでいるという人も少なくないみたいなので、両立が可能なのか?というお話をしています。両立は厳しい!とりあえず結論から言えば漫画家と小説家を「同時」にこなすのは体が二つないと難しいです。どちらもプロとなると出版社と契約して、やっていくわけですよね。当然それぞれの作品の納期...

≫続きを読む

 

小説家になるのに年齢制限はある?

体力的な問題もあるので、長い目でみれば若い人が有利というのは残念ながらあります。ですが高齢でもデビューした人がいくらでもいることを知っておいてください。年齢制限はないまず結論からいえば小説家に年齢制限はありません。制限があるとすれば「脳みそと手が動く限り」と応えることができます。まあ最近は話題性重視...

≫続きを読む

 

小説家を目指す上での勉強方法

小説を書く為の訓練、というか勉強法についてお話しています。結局は書けとしかいえない多分これについては人それぞれ考え方があって、小説家になるまでの道のりも千差万別でしょうからどんなプロ作家に聞いても答えはそれぞれ違ってくると思います。ですが結局のところ最終的に帰着する助言としては「書いてみろ」に尽きる...

≫続きを読む

 

人気小説家の共通点

人気のある小説家に共通していることといえば知識と感性に優れているということが言えると思います。知識・感性を磨くには基本的に小説なんてものはフィクションです。いくらモデルの話があったところで、大部分は無の状態から作らねばなりません。その無を有に変えるのが、小説家がもつ知識(文章力・語彙力・経験)と感性...

≫続きを読む

 

海外小説の翻訳家になりたいなら

海外小説が好きというきっかけから、翻訳家という職業に興味を持つ人がいるようなので、この翻訳家という職業について仕事内容やなる方法などまとめてみました。翻訳家になりたい!翻訳家というのは簡単に言えば海外後の書籍や文献、資料を母国語に翻訳する仕事のことです。翻訳する分野は様々で例えば一般翻訳ならば新聞記...

≫続きを読む

 

ライトノベル作家になるには

ライトノベルは10代後半から20代の若者に人気のある小説ジャンルです。憧れる人も多いですがどうすればなれるのでしょうか。まずは新人賞に公募が基本まあ小説家なんていうあまり型に縛られないような職業は、とくにこうでなければならないという道筋はありません。ですが最も王道で一般的なのは新人賞に公募し、デビュ...

≫続きを読む